本ブログテーマ SWELL

エイヒレ買うならこれがおススメ。

皆さんこんにちは。今回は居酒屋の定番メニューの「エイヒレ」についてご紹介していこうと思います。

そもそも「エイヒレって何?」って思ってる人。

左の画像はアカエイになります。原料としては主にアカエイやガンギエイが使用されます。

水族館で見た事あると思いますけど、左画像のエイの両サイドのヒレを加工したものです。

因みに、右の画像は加工されたエイヒレになります。

日本では、北海道から九州までのほぼ全域において、干物や燻製に加工したものが酒肴やおやつなどとして供されるほか、秋田県や山形県など東北地方の日本海沿岸部においては煮付けとして供されることもあるみたい。

居酒屋などでは定番メニューとして干物を軽く炙り、一味マヨネーズと醤油で提供されるのがほとんど。

日本以外では、フランス料理においてムニエルの材料の一つとされてるみたいです。

高級食材のふかひれと同様にコラーゲンが多く含まれているとされ、女性にも嬉しい食材ですね。

そして今回は数あるエイヒレ商品の中でも僕(珍味屋)が絶対おススメするメーカーと炙って食べる以外の食べ方を紹介します。

目次

エイヒレ買うならコレ

エイヒレと言っても商品としては結構色々なメーカーが作っています。

勿論、作り方によって味も様々です。その中で今回紹介するこちらはもう間違いなく旨い。

じく

鱏(エイ)って読むみたいですw
今まで一度も書いたことない漢字です・・・。

味鱏(あじえい) 株式会社順幸水産

実はこちらの商品は20年以上前からある商品なんですが、順幸水産さんが手掛けだしたのはここ最近です。

以前は有限会社 安永商店さんと言う会社で製造されていましたが、約2年程前(21年10月現在)に社長が亡くなられ廃業されました。

その後、レシピを全て引継ぎパッケージもほとんど変えずに製造されてるのが安永商店さんと親戚関係にあたる順幸水産さんです。

エイヒレで検索して先の画像が出てきたら未だに安永商店と書いてある物もありますが、購入して手元に届く商品は順幸水産さんの商品になります。

\因みにAmazonも楽天も未だ画像は安永商店さんの物です/

※有り得ないと思いますが、万が一手元に届いた商品が安永商店さんの表記ならそれは2年以上前に製造された商品になりますね。干し物ですし冷凍保存してるでしょうし品質に問題はないとはおもいますが・・・

干物なので賞味期限も正直気にしなくてOKです。保存は冷凍でも冷蔵でもどちらでも暫くもちます。

エイヒレの食べ方

ハッキリ言って炙ってマヨネーズが一番旨いと思うし、他の食べ方も正直思いつきません。

ただ裏面のお召し上がり方を見ると少し水に漬けて柔らかくしてから炙ってとありますが、そのまま炙っても全然いけます。

エイヒレ炙り 一味マヨネーズ。

家庭のグリルで十分焼けます。と言うよりサッと炙るだけにしないと味醂干しになってるので焦げます。

身の厚い所と薄い所があり焼きムラが出来るのでいい感じに焼き目が付いたらそこを包丁で切って焼けて無い所はグリルに戻す。

何度か繰り返せば全体的にいい感じになり旨いですよー。

エイヒレのペアリングとしては個人的にビールか日本酒がいいと思います。

日本酒であれば最近主流の芳醇な香りがする日本酒よりも、サッパリ切れのある日本酒がおススメです。

\個人的におススメの日本酒「三千盛」/

岐阜県のお酒「三千盛」のレビューはこちら。

こんなのも有り

エイヒレの天ぷら。

エイヒレの柔らかい部位だけを使った方がいいです。

あと天ぷら以外にパン粉を付けてフライもいけると思います。

STEP
柔らかい部位だけを切り分ける。

切り分けて使用しない方の部位は炙って食べちゃいましょう。

STEP
切り分けた部位を暫く(約30分程度)水に漬ける。

正直この工程は省いてもOK。

面倒だと思う人は、そのままでも問題ないと思います。

STEP
水気を切り適当な大きさにカット。

一口サイズがおススメ。

ピリ辛にしたい人はここで一味や花椒などを着けちゃってー。

STEP
油にぶち込んで完成。

味醂が入ってるので焦げやすいから気をつけましょう。

個人的には何も付けずそのままでいいんじゃね?って思うけど天つゆ、マヨネーズ、レモンなどお好みで。

今回は珍味屋がおススメするエイヒレを紹介してみました。

絶対に間違いない「味鱏(あじえい)」是非一度食べてみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非ともシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる