本ブログテーマ SWELL

珍味屋って何屋?

じく

皆さん、こんにちは~。

助手た~ぼ~

じくさん、こんにちは~。
最近、僕の出番少なくないですかぁ~?

皆さん珍味屋って分かりますか?

さきいか、などの乾き物をイメージする人も多いと思います。

確かに取り扱いはありますが・・・程度です。

今回は珍味屋ってどんな職業なのかを簡単に説明しますね。

助手

僕の事はスルーなんですね・・・

どんな人におすすめ?w
  • え?誰におすすめ?
  • 珍味屋の仕事に興味がある人?
  • 僕の仕事を詳しく知りたい人www
目次

珍味屋って何?

ザックリ言うとね、何でも屋みたいなもんかなぁ。

鮮魚、青果、精肉、これら以外の物は大体扱いがあります。

製造メーカー
 ↓
一次問屋
 ↓
二次問屋←ここです。
 ↓
お客様

後に、ここは図解を取り入れて説明したいと図解勉強中です。

主な取り扱い商品

正直、めっちゃくちゃありすぎるので全部は説明しきれないけど

大まかに説明すると主に加工食品(厚生労働省より)

一次加工食品から三次加工食品まで幅広く扱います。

乾物ではカツオ節、昆布、乾燥椎茸、焼海苔、カットわかめなど。

冷凍では六角に整形された里芋、梅の形に剥かれた人参、野菜をペースト状にしたものから

魚を三枚に卸して冷凍した物やグラムで切り分けられた切り身

海老の殻を剥いて掃除して伸ばしてある物。

魚の身をすり潰して作るすり身(かまぼこやはんぺんの原料)

解凍後そのまま使える食材など、ありとあらゆる商品を扱います。

食品以外でも料理に使う敷き紙、笹の葉なども珍味屋の扱い商品です。

ただ、今の世の中では魚屋や八百屋でも扱い始めてる所もあるし

ネットの普及で何でも手に入ってしまう事などから

珍味屋でしか入らないって商品は随分少なくなって来ました。

じく 

だから、じぇんじぇん儲かりませんって・・・

高級割烹食材

珍味屋とは本来、高級割烹食材を主に扱う業種です。

ただ時代の流れと共に280円居酒屋とか500円弁当とか

珍味屋要らねーんじゃね?ってお店が増えてきてるのも事実ですし

激安業務スーパーなども全国的に展開してるおかげで

ん?   おかげじゃねーし!!

儲からないんだってば!

だけどね?考えてみてよ?

例えば、有名料理屋さんが激安業務スーパーで仕入れしてたらどう思う?

激安業務スーパーを否定はしないけどハッキリ言うとね

値段には必ず理由があります。

同じような商品でも含有量の違いや原料の違いなど様々です。

使い手がどこまで妥協するかの問題でもあるけど

有名料理屋さんには必要不可欠な業者になると思ってます。

特殊アイテム

日本三大珍味

このわた(ナマコの腸の塩漬け)

独特の風味が好きな人にはたまらない。

料理屋さんでは生湯葉の上に乗せたり、わた蒸しと言って

茶碗蒸しの上に乗せて提供したりもしてますね。

温かいご飯に乗せても旨いと思います。

僕も大好きでやみつきになる味です。

瀬戸内産や三河(愛知県佐久島)のこのわたが最高です。


塩うに(うにの塩漬け)

塩をする事で一層コクと旨味、甘味が増すと言われてます。

うにが好きな人にはたまらないはずです。

塩うにを使ってソースを作り魚に塗るうに焼きや

イカやホタテなど混ぜたうに和え、お茶漬けなどにも。

越前の塩うにが一番と言われてます。


からすみ(ぼらの卵を塩漬けし干した物)

大根との相性は最強!!!ツナマヨ級ですよ。笑

贅沢に厚くスライスして直火で炙り大根で挟んで食べる。

もうたまりませんよ、マジで。(僕の激烈おすすめの食べ方)

からすみに関しては自分で作る人も多くいますが

ハッキリ言わせて貰うと上手に作れる人はホント僅か・・・

素直に珍味屋で買ってくださいってばwww

長崎や尾鷲が有名ですね。


この他にも

  • 天然鮎、野鳥(真鴨、雀など)
  • うるか(鮎の内臓の塩漬け)
  • へしこ(鯖の糠漬け)

など色々ありますが・・・

健康志向の世の中でこんな塩っ辛い物なんか

時代を逆行してる商品ですし、じぇんじぇん売れないです。www

しかし、日本人なら一度は必ず食べておくべきです。確かに塩分は多いですけど

食べ方と量さえ考えれば、この上ない最高の酒の肴です。

まだ食べた事ないって人は是非この機会に食べてみて下さい。

\僕のおすすめ/

個人的な見解にはなりますけど、塩ウニに関しては僕は生ウニをそのまま海苔巻いて食べた方が

好きなんだよなぁ~www 決してまずくはないけど個人的に値段に対しての価値がよく分かりません。

ただ、これはあくまで僕個人の見解なので塩ウニが大好きって方にはこちら。

父の日、母の日、祖父母の誕生日などに一度プレゼントされてもいいかも知れませんね。

特に日本酒好きの人には喜んで貰えるはずです。

仕事内容

日々の仕事はルートセールス兼配送です。

毎朝お客の注文確認→入力→荷出し→仕分け→配送。 こんな感じです。

朝8時には配送し始めるので、それまでの業務を済ませるために

出勤時間は会社にもよりますが僕は4時くらいには出社してます。

これを見ると比較的簡単な仕事だと思う人もいると思いますが

ルートセールス兼配送なのでセールスしないといけません。

お客によって様々な形態があるので、そのニーズに合った商品提案をしていく事の方がメインの仕事です。

先に説明した日本三大珍味などの商品はハッキリ言って提案して売れるような物でも無いですし

一次、二次、三次加工食品を売る事の方が圧倒的に多いですね。

そして一番の出番は何と言ってもお節料理です。

申し上げにくいのですが・・・デパートなどで売り出されるお節料理のほとんどは

珍味屋の商品を切るなどしてお重に詰めて作りあげられてます。(全部ではないですよ)

もっと言っちゃうと冷凍お節ってのもあります。

「もう今度からお節買うの辞めよ」なんて絶対思わないで下さいね。

僕が儲からなくなっちゃうからwww

それとお客は料理人がほとんどなので、なかなか一筋縄ではいかない人も結構います。

ただ営業経験者であれば、ある程度は出来るんじゃないかなぁとは思いまよ。

料理人を相手に上手く立ち回る営業の仕方などはまた別記事で紹介していこうと思ってます。

今回は本当に簡単ではありますが、珍味屋と言う職業について説明してみました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

是非ともシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる